【ドラマ】赤い指



概要

◆ドラマタイトル
『東野圭吾ミステリー 新春ドラマ特別企画 赤い指~「新参者」加賀恭一郎再び!』

◆放送日時:2011年1月3日 21:00〜23:24

◆製作元:TBS系 2011新春ドラマ ⇒ 公式ページ

◆原作:赤い指
原作のレビューはこちら

キャッチコピー

平凡な家庭に起こった、二日間の悲劇。

主なキャスト

加賀恭一郎:阿部寛
青山亜美:黒木メイサ

警視庁
松宮脩平:溝端淳平
佐藤刑事:児嶋一哉(アンジャッシュ)
小林主任:松重豊

前原家
前原昭夫:杉本哲太
前原八重子:西田尚美
前原直巳:泉澤祐希
前原政恵:佐々木すみ江
大森春美:富田靖子

春日井家
春日井忠彦:滝藤賢一
春日井奈津子:飯沼千恵子
春日井優菜:石井香帆

その他
金森登紀子:田中麗奈
加賀隆正:山崎努

ざっくり&ぶっちゃけ感想

ドラマ化が発表された時は、
思わず小躍りしてしまいましたね。

原作・赤い指は東野作品の中でも5本の指に入るくらい好きな作品ですので、
その期待たるや、絶大なものがありました。

放送まで3ヶ月ぐらいあったと思ったので、
楽しみで仕方ありませんでした。

しかも、TBS系「新参者」の続編として、
主要キャストも同じでの放送ということで、
嬉しさ倍増でした。

「新参者・エピソードゼロ」と謳われてましたね。

そして、実際その期待は裏切らなかったと思います。
かなりクオリティは高く、原作を忠実に再現してくれたと感じました。

ラストでは見事に泣かせてくれました。
前原家のキャストは良かったですね。

あと、やっぱり阿部寛さんの加賀恭一郎はいいですよね。
ピッタリじゃないですかね。
これはドラマでもシリーズ化が期待できそうですよね。

さて、残念だった点も少し。
原作では、加賀が真相を明らかにしたとき、
犯人を連行するときに、松宮に連れてくるように指示するセリフが
あるのですが、それがドラマではなかったですね。

かなり印象に残っているセリフだったので、
あれは入れて欲しかったなぁと思いました。
冷静な加賀が最後に見せた「熱い」部分だと思ったのに。

あとは「ドラマ・新参者」からの流れによるものですが、
相変わらず青山亜美は要らないですね。
ま、ドラマ化の諸事情だとは十分に理解はしてるのですが。

あと、松宮刑事ですね。
ドラマ「新参者」で無理やり出したがために、若干矛盾が生じた気がしました。

というのは、
ドラマ「新参者」の時点で、「加賀に反発する若手刑事」として描かれていたんですね。
捜査のやり方、家族への想い等々からくるものなんですが、
それって原作では「赤い指」でそのように描かれていて、
最後にはわだかまりは解けてるはずなんです。

なのに、ドラマ「新参者」でまた加賀のやり方に反発してるという。
設定では「赤い指」の数年後が「新参者」なのにね。
ま、細かいことなんであまり気にならないと言えばならないですけどね。

それを差し引いても十分に面白いドラマでした。
※ちなみに、管理人が面白い、良かったと思うのは、
まず原作ありきで、どれだけ原作に近いかという判断が多いです。
原作を上回る場合もないことはないのですが。

そして、番組の終わりに、
加賀恭一郎シリーズ最新作のタイトルが「麒麟の翼」であることが
発表されました。

う~ん、この発表のしかたって、
もしかしたら、「麒麟の翼」もまたドラマ化じゃないの?
なんてことは容易に想像できる訳で。

密かに楽しみにしてる次第であります。
と、いうわけで、ドラマ「赤い指」必見であります!

おすすめ度:★★★★★★★★★★

関連記事・ページ
加賀恭一郎シリーズ
卒業
眠りの森
どちらかが彼女を殺した
悪意
私が彼を殺した
嘘をもうひとつだけ
赤い指
新参者
麒麟の翼
【ドラマ】新参者



タグ


2011年3月12日 | コメント/トラックバック(2)|

カテゴリー:ドラマの感想

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. KOTSUBU より:

    はじめまして。
    時々拝見しておりました。

    ガリレオシリーズがとても好きで読んでいた東野さんですが
    最近は加賀シリーズのほうに傾倒しかかっています。
    そんな中、今まで読んだ加賀シリーズで一番好きなのが「赤い指」です。
    たぶんまだ加賀シリーズ全ては読んでないのですが
    最近では「新参者」を読んで、見て、「麒麟の翼」を読んで
    「赤い指」を読み、こちらで「必見!」と仰った言葉に導かれ
    遅ればせながら「赤い指」を見ました。

    東野さんの作品は目の前に情景がとても浮かぶのですが
    それと違わぬドラマでかなり楽しめました。
    前原家、キャストが秀逸でした。

    わたしも東野作品は少しずつ揃えて行きたいと思っています。
    が、リリースのペースが早い!
    彼の頭の中はどうなっているんだろう、と感嘆の一言です。。。

    • RYOJI より:

      KOTSUBUさん
      コメントありがとうございます。
      僕も加賀シリーズが大好きで、中でも「赤い指」が一番好きなんですね。
      ドラマ化が決まった時はうれしかったし、ドラマのクオリティもとても高く、面白かったです。
      僕の中では加賀刑事=阿部寛さんのイメージが出来上がってしまいました。
      新刊のペース速いですよね^^僕も追いつけません。
      でも楽しみがなくならないので嬉しい悲鳴です^^
      次から次へと、本当すごいと思います。僕は東野さんは天才だと思ってます^^


コメントをどうぞ

このページの先頭へ