【ドラマ】ブルータスの心臓



概要

◆ドラマタイトル
『東野圭吾3週連続スペシャル第2弾 ブルータスの心臓』

◆放送日時:2011年6月17日 21:00〜22:52

◆製作元:フジテレビ
公式サイトはこちら ⇒ 『東野圭吾3週連続スペシャル第2弾 ブルータスの心臓』

◆視聴率:16.1%

◆原作:ブルータスの心臓
原作のレビューはこちら ⇒ ブルータスの心臓

キャッチコピー

それは、完全犯罪になるはずだった。

主なキャスト

末永拓也:藤原竜也

雨宮康子:内山理名

仁科敏樹:風間杜夫
宗方伸一:鶴見辰吾
仁科直樹:袴田吉彦
橋本敦司:大倉孝二
仁科星子:芦名星

中森弓絵:加藤あい
酒井悟郎:高橋努
高島勇二:忍成修吾

佐山総一:近藤芳正

ざっくり&ぶっちゃけ感想

作品の概要、あらすじは原作のレビューをご覧ください。
原作のレビューはこちら ⇒ ブルータスの心臓

原作との違いはちょこちょとあったものの、基本的には忠実に再現されており、
ミステリーとしてかなり質の高い2時間ドラマに仕上がってたと思いました。
時間的制約で端折られた感は否めませんが、それは仕方ないですしね。

前週の「11文字の殺人」と比べても、かなり面白かったと思います。
ロボットもリアルに作りこまれていましたねー。
「ブルータス」ってこんなロボットだったんですね!

主演の藤原竜也さんは、こういう役をやらせると見事にはまりますね。
エリートで向上心がとても強くて、無能な人間を見下す…。

数年前に大ヒットした「デスノート」を思い出させるいい演技でした。

酒井悟郎を演じていた俳優さんは知らない人でした。
重要な役柄なんだからもっと有名な役者さんを使ってほしかったというのが本音です。

どうせなら、高島勇二役の忍成修吾さんの方が有名な役者さんなので、
逆でもよかったんじゃないか、と勝手に言っておきます。

ラストシーンのあの光景は衝撃でした。
原作とはちょっと違った気がしましたが、ドラマならではの
衝撃のラストだったと思います。

面白かったです。

おすすめ度:★★★★★★★☆☆☆

関連記事・ページ
ブルータスの心臓
【ドラマ化情報】フジテレビ東野圭吾3週連続スペシャル
【ドラマ】11文字の殺人
【ドラマ】回廊亭殺人事件



タグ


2011年6月21日 | コメント/トラックバック(3)|

カテゴリー:ドラマの感想

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. ドラマ「ブルータスの心臓」、観ました。

    フジTV系列の金曜プレステージ、3週連続東野圭吾原作ドラマ。今夜は「ブルータスの

  2. 東野圭吾 SP 第2弾

    ドラマ「ブルータスの心臓」を見ました。

    17日、フジにて9時からやってました

    東野圭吾3週連続スペシャル
    第2弾ですね

    原作は未読ということもあり
    最後まで楽しめました

    最後まで…

  3. ドラマ『ブルータスの心臓』

     東野圭吾3週連続スペシャル第二弾。今週は藤原竜也主演の『ブルータスの心臓』です。

     フジテレビ『東野圭吾3週連続スペシャル』公式サイト

     今回も感想だけ。若干ネタバレ…

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ