【ドラマ化情報】「分身」長澤まさみが一人二役



 

分身

 

1993年9月 初刊行(集英社)
1996年9月20日 文庫化(集英社文庫)

「分身」がWOWOWにてドラマ化されるという情報はこのブログでもお伝えしましたが、
主演が長澤まさみさんであることが発表されましたね。

分身は瓜二つの2人の少女、氏家鞠子と小林双葉が
それぞれ、出生の真相を求めてお互いの存在を知り、
驚愕の事実を突き止めるという物語。

長澤まさみさんは氏家鞠子と小林双葉という、容姿は瓜二つだけど、
性格は正反対という難しい一人二役に挑戦されます。

長澤まさみさんのコメントを引用させていただきます。

「今のところだけど、楽しんで演じられている。
それぞれの役の衣装、メイクをして支度を終えると、
『今はこの人だ』と思ってしまう感覚がおもしろい」

どんな仕上がりになるのか
今からとても楽しみですね。

ドラマ分身は、
WOWOWで2012年2月12日(日)午後10時スタート、全5話の予定です。

ドラマ公式ページはこちら ⇒ 連続ドラマW 東野圭吾「分身」



タグ


2011年12月7日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ドラマ化情報

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ