【映画化情報】ガリレオ「真夏の方程式」福山雅治主演で映画化決定!



とても嬉しいニュースが入ってきました。

2011年6月に刊行されたガリレオシリーズ第6弾「真夏の方程式」が
映画化されることが決まったそうです。
原作の詳細はこちら ⇒ 真夏の方程式

そして、このニュースを期にしばらくお休みしておりましたブログ更新も再開していきたいと思います。
これまで訪問・コメントしてくださった方々にはお返事が出来ておらず、大変申し訳ございませんでした。
ボチボチではありますが、更新&コメントへの返信を再開していきますので、
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

さて、「真夏の方程式」映画化という大変嬉しいニュースですが、
もちろん主演は福山雅治さん。
フジ系「ガリレオ」が5年ぶりに帰ってきます!

原作はとても面白くて、当ブログでは「容疑者Xの献身」に次いでおすすめ2位とさせていただいている作品です。読み終わった瞬間から映像化してほしいと切に願っておりました。
もちろん、ガリレオは福山さん以外には考えられず、ガリレオシリーズ復活のニュースは今年一番嬉しいニュースかもしれません。

ここ最近のドラマ化ははっきりいって期待外れでした。
特に東野圭吾ミステリーズは原作が微妙だな~とこのブログでも言ってましたが、う~んやっぱりかっていう結果でしたね。豪華キャストがとても勿体なく感じました。面白いのも2,3ありましたが・・・。

どうせなら原作ももっと人気の高い作品を選んでほしいと思いますね。
「マスカレード・ホテル」なんかは映像化すると絶対当たると思うんですけどね~。

というわけで、最近コケている感が強い映像化ですが、「真夏の方程式」は間違いなく当たりだと思います。
麒麟の翼も良かったですが、原作の面白さは「真夏の方程式」の方が上だと感じています。これは期待せざるを得ませんよね~。

主演の福山雅治さんのコメントを紹介しておきます。

「『自然と人類の共生』に、天才であり変人の湯川はどういう考えを持っているのか。僕自身もとても興味があります。僕も湯川学も年齢を重ねている。“進化した湯川学”として皆さんとお会いできることを心待ちにしながら、このテーマにどう向き合っていくのか、熟慮しながら撮影に臨みたい」

なんかニュースサイトを見ていると、柴崎コウさんが降板?っていうウワサも流れているようですが、ここは正式な発表を待つしかなさそうですね。

公開は2013年夏です。
ものすごく楽しみですね!



タグ


2012年9月24日 | コメント/トラックバック(2)|

カテゴリー:映画化情報

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 東上かおる より:

    かおるです。こんにちは。
    今日からテストで、早帰り。帰宅途中に私もこのニュース見ました。一人でガッツポーズしてしまいました。
    テストの後にこんなうれしいニュースが待っていたなんて。これからもテスト頑張れそーです。
    実を言うと、ニュースの見だしを見たとき、虚像の道化師と禁断の魔術が、来年ドラマ化なのかなとも思いましたが、真夏の方程式の方でしたね。

    さて、映像化ということはキャストも決まってくるということになってきますね〜。
    成美や恭平、節子や重治、被害者の塚原に刑事達。
    主題歌も気になるところです。

    麒麟の翼、真夏の方程式ときたら、やっぱりマスカレード・ホテルもなんらかの形で映像化してほしいですね。

    • RYOJI より:

      かおるさん
      おはようございます。
      僕も朝のニュースで知ってテンション上がりまくりでした。
      かおるさんもテストで良い結果が出るといいですね^^
      キャストとか追加情報とか発表されたらブログでもどんどん取り上げていきますね。
      マスカレード・ホテルも原作がとても人気が高いのでそういう話は出てるでしょうね。
      争奪戦じゃないかな、と思ったりします。
      それでは^^


東上かおる にコメントする

このページの先頭へ