【舞台化】「あるジーサンに線香を」舞台化決定



 

 

怪笑小説

 

1995年10月26日 初刊行(集英社)
1998年8月20日 文庫化(集英社文庫)

 
怪笑小説に所収の「あるジーサンに線香を」が
舞台化されることが決定しました。

主なキャストは
モト冬樹さん、音無美紀子さん、布川敏和さん、えまおゆうさん、
布川隼汰さん、森咲樹さん。

布川敏和・隼汰親子の初共演でも話題となっています。

「あるジーサンに線香を」は怪笑小説に所収されており、
ある老人が若返りの実験に協力することになり、
どんどん若さを取り戻す、というもの。

主人公の「ジーサン」の一人称が
「わし」→「私」→「僕」へとどんどん変化していきます。

結末はちょっと残酷な内容となっていたと思うのですが、
これを舞台で出演者の方々がどのように演じられるのかが
非常に楽しみですね。

公式ページはこちら
↓ ↓ ↓
株式会社ワンワークス

2011年3月20日追記
舞台「あるジーサンに線香を 」は中止となりました。
詳しくはこちら

『あるジーサンに線香を』公演中止のお知らせ



タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. haifun より:

    公演は中止となりました。
    http://oneworks.jp/news/archives/710

    • RYOJI より:

      >haifunさん
      そのようですね。いつかまた開催されることを期待しましょう。
      情報、ありがとうございました。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ