「東野圭吾公式ガイド」2012年2月15日発売



基本情報

4062772094 東野圭吾公式ガイド 読者1万人が選んだ 東野作品人気ランキング発表 (講談社文庫)
東野圭吾作家生活25周年祭り実行委員会
講談社 2012-02-15
 

by G-Tools

作品タイトル:東野圭吾公式ガイド 読者1万人が選んだ東野作品人気ランキング発表
発売日(予定):2012年2月15日
出版社:講談社
公式サイトはこちら東野圭吾公式ガイド|講談社
価格(予定):400円

Amazonにて予約受付中です ⇒ 東野圭吾公式ガイド 読者1万人が選んだ 東野作品人気ランキング発表 (講談社文庫)

作品の概要

<以下、公式ページより引用>

初の公式ガイド!全77作本人コメントつき!皆様の投票に大感謝!

デビュー作『放課後』が27位だと……!?

順風満帆というわけではなかった二十五年の作家生活。
ブレイクまで十年、直木賞まで二十年。ベストセラー作家だって最初から売れてたわけじゃない!
最新作を含む自作解説から見えるのは東野圭吾の苦悩?
1万人による人気作品ランキング結果もついに発表。
最初で最後(かもしれない)唯一の公式ガイド。

ひとこと

以前、無料でもらった東野圭吾公式ガイドのいわゆる「正式版」というやつなんでしょうかね。
あの時に付いていた人気作品のアンケートの結果が発表されるようですね!

僕の予想はズバリ、1位「容疑者Xの献身」!
1位だけですけど、これは自信ありです。

ま、誰もが予想できますけどねー。。。

楽しみにしておきましょう。

関連記事

東野圭吾公式ガイド



タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 東上かおる より:

    かおるです。
    私はとっくの昔に予約しました~。

    投票もしました。とっても楽しみです!!!

    • RYOJI より:

      かおるさん
      こんばんは。
      僕もAmazonで予約しました。かおるさんの1位は何でしょう!?
      結果が気になりますねー。

      • 東上かおる より:

        かおるです。
        買いました~! 

        予約していて16日に届くはずでしたが、15日に届いて、うれしかったです。

        私が1位に投票した本がランキングでも1位になっていて、よかったです。

        あらためて77作品の題名を見てみるとまだまだ読んでいない作品が多くてもっと読まなきゃと思いました。

        • RYOJI より:

          かおるさん
          コメントありがとうございます!
          かおるさんの1位と僕の1位が同じということが判明しました^^
          嬉しいですよね~。
          僕は全部読んでしまったのですが、もう一度読みたい!と思う本がたくさんあります^^

  2. momo より:

    「公式ガイド」の無料版をゲットしてなかったので
    今回文庫本の発売は朗報でした。
    ランキングにも興味ありましたけど、本人の自作コメント全著作目録の箇所で
    売れない時代の東野さんのセツナイ思いがよくわかりました。
    「いいものを書いたからといって売れるわけではない」
    「だから読者にアピールし、刺激を与え続けなければならない」
    胸に迫りますね。

    文壇シリーズ特集(1)主要登場人物相関図は、役立ってます。
    私的にはこのシリーズは、「小説こちら葛飾区亀有公園前派出所」に収録の
    「目指せ江戸川乱歩賞」がプラスされてしまいます。
    とにかく面白いんです!!

    • RYOJI より:

      momoさん
      コメントありがとうございます。
      無料版とほぼ同じ内容でしたが、予想の範囲内ということで。
      ランキング結果は面白かったですね。
      納得いかない順位のものもあったり。
      こういうものが刊行されるというだけで、人気の高さが伺えますよね。

  3. かりゆしまや より:

    こんにちは。はじめまして。
    東野さんの作品は、何気ない一行やラストで泣かされることが多いですね。
    「公式ガイド」は、セブンイレブンで予約しました。
    気がついたのが遅かったので、明日来ます。
    ただでもらったガイドブックはお風呂で読んでたのでずいぶんふやけてしまいました。
    明日が楽しみです。
    最近の本はトリックより人間ドラマに重きがおいてあって、特に好きです。
    私が東野さんと年が同じ(!)ということもあるかもしれません。
    1位は何でしょうね。「容疑者Xの献身」は、ラスト10ページから泣き通しでしたっけ。
    ではまた。

    • RYOJI より:

      かりゆしまやさん
      はじめまして!コメントありがとうございます。
      ランキングは予想通りでしたでしょうか?
      東野作品はラスト数ページのあの感動や驚きがたまりませんよね。
      病みつきになります^^

  4. ホームズ より:

     半年ぶりになります。ホームズです。先日購入しましたが、無料版+αの内容でした。保存という面からと作品目録を持ち歩けるという点では文庫が良いのは間違いありません。
     投票しませんでしたが、私的なベストとしては『ガリレオ』シリーズと『笑い』シリーズですね。やはり、『笑い』シリーズは外せないですね。ただ、電車内で『笑い』シリーズを笑いをこらえながら読むのが大変でしたが…。

    • RYOJI より:

      ホームズさん
      コメントありがとうございます。
      内容的には無料版とほぼ同じでしたね。
      ランキングが知りたい人は買って損はないかと思いますね。
      僕も「笑」シリーズ好きです。
      歪笑小説がランキング対象作品なら、上位に行っていたのでないかな?と思いますね。
      面白かったです。

  5. かりゆしまや より:

    手に入りました!やはり1位は予想通りでしたね。「白夜行」の人気もすごいですね。個人的には、馴染み深い大好きな人形町甘酒横丁を舞台にした「新参者」が好きなのですが・・・(江戸っ子ですゆえ)。ケーキ屋さんのお話には泣かされました。
    確かに、まだ東野作品を制覇していない私にとって、本屋さんに行くときに持ち歩けることは便利です。「全小説ガイドブック」とともに、いい参考書?になります。
    ところで、人形町にはいらしたことありますか?おもしろくておいしいお店がたくさんですよ!お子様のお土産にもいいものがたくさん!「草加屋」のおせんべいは高いけど、久助がお勧めです。ぜひ一度いらしてくださいね!

    • RYOJI より:

      かりゆしまやさん
      コメントありがとうございます。
      1位は僕も予想通り、というか期待通りでした!
      人形町、行った事ないんですよ~。東京は数えるほどしか行った事ないんです。
      新参者、麒麟の翼巡りをしたいなぁと思ってます^^
      一回でいいから生の「麒麟像」を見てみたい!


コメントをどうぞ

このページの先頭へ